設備紹介

設備紹介

ボディコーティング

小さなキズ・ヘコミから大事故車の修理でも安心。最高級のフレーム修正機&上塗り・塗料乾燥装置、その他最新の自動車修理工具を取り揃え、職人気質のスタッフが誠心誠意、車の修理にあたっております。

グローバルジグ

グローバルジグ

グローバルジグは、イタリアのフレーム修正機老舗メーカー、BBM社の製品です。
このグローバルジグは「世界で唯一の完全なユニバーサルジグシステム」です。
すべてのジグ(修正用アタッチメント)が上下、左右、前後と3次元で動きます。自由自在にジグを動かすことが可能ですので、一台一台違う車の寸法にあわせて正確な位置をだすことができます。
他製品のように所定の位置へジグを固定するのではないので、修正しやすさを第一に考えた修正機です。
長谷川鈑金では、グローバルジグの最高峰であるスーパーロタックスを導入し、お車を新車同様1mm単位まで修正し、安心して乗車できるお車に仕上げます。

フレーム修正機とは?

フレーム修正機とは?

フレーム修正機とは(小破程度の)一般的な鈑金塗装には使用しませんが、衝突事故などで過大な衝撃を受けて中破~大破してしまった車の寸法を、ミリ単位で正しい数値に修正することができる機械です。

大きなダメージを受けた車は、人間でいうと骨折をしたり、骨がズレてひずみが生じたような状態になっています。表面から見えるキズの手当てをしただけでは、本当の意味で回復したとは言えません。

こうした問題を根本から直すために、当社ではジグ式フレーム修正機を用いて、メーカー公表寸法通りに1mm単位の修正をいたします。歪みの一番奥から順に伸ばしていくので正確に、そしてキレイに復元できます。

なぜ必要なの?

正確な寸法を出して修正しないと、ホイールアライメント調整などを行った時に正しい数値に収まらなくなってしまい、きちんとまっすぐに走らなくなります。フレーム修正機があれば、大きな衝撃を受けた車でも、車の基本である「まっすぐ走る・きちんと曲がる・ぴたりと止まる」状態を復元することができるのです。

現在の車両には、火は入れられません。また愛車の修正の際車の事故暦を出さない修正技術を当社は心がけております。鈑金業界で世界最高峰との呼び声高い「グローバルジグ」を導入して、皆様をお待ちしております。

なぜ必要なの?
グローバルジグ

近赤外線塗料乾燥装置

近赤外線塗料乾燥装置

IRT近赤外線乾燥機は、スウェーデンの乾燥機トップメーカーINFRARODTENKNIK社製を扱っております。このIRTシステムはINFRARODTENKNIK社が開発した完全な乾燥プログラムの商標です。

これは、ハンディタイプの物から大規模な産業用の赤外線乾燥設備に適用されています。INFRARODTENKNIK社は赤外線分野のパイオニアであり、創業以来30年以上の実績で、リーダーの座を保ち続けています。INFRARODTENKNIK社の高品質システムは、ISO9001認定を取得しております。

当社は、このIRTシステムを日本で初めて導入し、塗装表面はもとより塗装奥深くまで通常よりも短時間で乾燥させることでお客様に安心感と短納期で納車しています

IRT402XLNC 近赤外線塗料乾燥装置

XLNCは、自動距離測定、自動温度制御乾燥時に物体温度がセンサーにて常時測定できる画期的な乾燥装置です。透過率が高く、母材側から塗膜側へ(内部から外へ)乾燥させます。透過と吸収のバランスが良いので、乾燥時間が極めて速く、表面だけでなく確実に内部まで硬化します。

IRT402XLNC 近赤外線塗料乾燥装置

IRT-5000サスペンド

XLNCは、自動距離測定、自動温度制御乾燥時に物体温度がセンサーにて常時測定できる画期的な乾燥装置です。透過率が高く、母材側から塗膜側へ(内部から外へ)乾燥させます。透過と吸収のバランスが良いので、乾燥時間が極めて速く、表面だけでなく確実に内部まで硬化します。

IRT402XLNC 近赤外線塗料乾燥装置
IRT402XLNC 近赤外線塗料乾燥装置

塗料

上塗り塗料国内シェアNO.1日本ペイントの「アドミラe3(イーキューブ)」を使用
アドミラe3(イーキューブ)のホームページへ

VOCを一般の溶剤型塗料に比べ30%以上削減。
さらに塗装ブースの使用、フロンガス回収など環境保全にも積極的に取り組んでいます。

塗料

お問い合わせ

営業時間/9:00~18:30
定休日/第1・3日曜日(祝日も営業)

お問い合わせはこちら